としまえんプールでナンパした結果・・?入場料金、テント、女の子の攻略方法を紹介!

出会い
スポンサーリンク

夏といえば海ナンパでしょ!

そう思っている男性諸君、夏を楽しんでますか?

 

僕は正直海ナンパがあまり好きじゃありません。

 

海ナンパはライバルが多いしマッチョには勝てないし、そもそも都心から往復2時間以上かかるので生産性がとても悪く思います。

 

そんな中僕がイチオシしているのがとしまえんのプールナンパです。

 

遊園地のプールなんて可愛い子いないだろ。

家族か子供しかいなそうだぜ。

 

そんなことはない。

インスタで「#としまえんプール」と検索すれ

ば可愛い子がたくさん出てくるはずだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

森下 愛里沙さん(@mini.ari)がシェアした投稿

引用元:https://www.instagram.com/mini.ari/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

御寺ゆき (おでらゆき)さん(@terashi1220)がシェアした投稿

引用元:https://www.instagram.com/terashi1220/

 

 

本記事は

 

  • 水着ギャルをナンパしたい!けど海ナンパは苦手
  • 水着ギャルをナンパしたい!けど海は遠い・・・
  • としまえんのプールってナンパできるの?

 

このような悩み・疑問を持っている人に読んでもらいたい記事です。

 

内藤としては、

  • としまえんプールナンパがおすすめな理由
  • としまえんのプールナンパの攻略法
  • としまえんプールの料金・営業時間

 

大きくこの3点について簡単に説明します。

3分で読み終える記事なので最後まで是非読んでください。

 

因みに僕は2年前からとしまえんのプールで毎年ナンパしていますが、正直かなりイージーにナンパできています。

 

LINE交換はもちろん、テントがあるのでその先まで楽しめます。

後半に攻略法もまとめているので参考にしてください。

としまえんプールのナンパがおすすめな理由

Point

  • テントが持ち込める
  • お酒が持ち込み放題
  • 入場料金が安い
  • 都心から電車で20分
  • ナンパのライバルが少ない
  • ナンパ慣れしていない女子が多い
  • 女子大生など若年層が多い

としまえんプールナンパ:テントが持ち込める

としまえんのプールにはテントを持ち込むことができるので、

荷物おきやナンパした女の子を連れ込むなど最強のアイテムとして使えます。

 

 

こんな感じでプールサイドにはテントがたくさんたてられています。

 

としまえんのプールは広いのですが、おすすめの場所は流れるプールの近くです。

 

何でかというと流れるプールが一番女の子がナンパで捕まりやすく、

また、捕まえた女の子と一緒にイチャイチャしやすいのも流れるプールだからです。

 

流れるプールに近く、人目に付きにくい奥の方にテントを設置するのがおすすめです。

 

※流れるプール

夏休み期間はかなり混雑するので絶好の場所にテントを設置したい人は早い時間から入場しましょう。

 

テントをお持ちでない方はワンタッチテントがおすすめです。

 

プールナンパだけでなく海ナンパ、BBQ、キャンプなどあらゆるシーンで活用でき、3,000円未満で購入できます。

 

数十秒で組み立てることができ、コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利です。

おすすめはインスタ映えする、女子ウケする可愛いテントです。

 

ナンパされてテントに連れていかれたらどんな女性でも警戒心をもってしまうので、

 

可愛いテントで警戒心を解くことがポイントです。

としまえんプールナンパ:お酒が持ち込み放題

としまえんプールはお酒が持ち込み放題です。

 

もちろんプール内での売店でもお酒は購入できますが、

コンビニで買ったお酒を持ち込めるのでクーラーボックスに入れてお酒を大量に持っていきましょう。

 

コンビニはとしまえんの入園入口前にあるのでそこでお酒を購入できます。

 

もちろんおつまみやお菓子も持ち込み可なのでパーティ感覚で買い出ししましょう。

としまえんプールナンパ:入場料金が安い

としまえんプールの入場料金はとにかく安いです。

 

  • 入園+プール(ナイト含む):4,000円(9時~)
  • 入園+プール(ナイト含む):2,200円(15時~)
  • 入園+ナイトプール:1,500円(18時~)

 

開園の9時からの入場だと4,000円なのですが、15時から販売される夕涼みチケットだと2,200円でプールに入場できます。

しかも乗り物も乗り放題。

 

ナイトプールだけでいいという場合は1,500円でプールに入れます。

 

ぶっちゃけナイトプールが一番楽しいですし、昼間のプールも15時からでも十分楽しめるのでおすすめは夕涼みチケットです。

 

15時入場だとテントの場所選びは難しいが、

探せばいい場所が見つかるのでそこまで困らないぞ!

 

としまえんの営業時間

営業時間 | 豊島園
水と緑の遊園地 としまえんの「営業時間」について。|プール、屋外アイススケート、釣り堀も楽しめる遊園地。豊島園駅下車すぐ。

参考:としまえんナイトプールのナンパの楽しみ方

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mogu3722がシェアした投稿

引用元:https://www.instagram.com/mogu3722/

としまえんプールナンパ:都心から電車で20分

 

としまえんは新宿から直通20分、池袋からは直通で14分でいけるというかなりアクセスが良い遊園地です。

 

なので都内の女子大生はもちろん、埼玉や千葉などの地方の女性も行きやすい場所にあるため、人はかなり多いです。

としまえんプールナンパ:ナンパのライバルが少ない

としまえんのプールでナンパしている男は割と少なく、ライバルがあまりいないのでブルーオーシャンです。

 

海でナンパしようと思ったらとにかくライバルは多いしマッチョイケメンは強いし海の家は高いしで色々難易度高めですが、

としまえんのナンパは海ナンパと比べるとかなりイージーに女の子を捕まえることができます。

としまえんプールナンパ:ナンパ慣れしていない女子が多い

海にいる水着ギャルはナンパ慣れしすぎのため、

ナンパしてもあしらわれたり無視されたりします。

 

一方、としまえんのプールにいる女の子はナンパ慣れしていないせいか、

けっこう話してくれるので仲良くなりやすいです。

としまえんプールナンパ:女子大生など若年層が多い

としまえんのプールの年齢層は比較的若く、女子大生が多いです。

遊園地のプールだけあって若い子が多いです。

 

女子大生ずきにはたまりません・・。

としまえんプールのナンパ攻略法

Point

  • 流れるプール近辺にテントを設置
  • 小道具を使う
  • インスタ映えテントで和む
  • テントの中でゲームをする

としまえんプールナンパ攻略:流れるプール近辺にテントを設置

前述しましたがテントの設置場所は流れるプール近辺でかつ人通りの少ない奥にしましょう。

 

流れるプールが一番女の子を捕まえやすいですし、

捕まえた女の子をテントに連れ出すには人通りが少ないエリアの方がやりやすいです。

としまえんプールナンパ攻略:小道具を使う

としまえんのプールナンパでは小道具がとても重要になります。

 

必要な小道具としては

  • うきわ
  • ビーチボール
  • 水鉄砲
  • トランプ

このあたりが必要最低限です。

 

うきわに乗りながら流れるプールで女の子にわざとぶつかりナンパしたり、

ナンパした女の子をうきわにのせて流れるプールで遊んだり、

プールサイドから水鉄砲で流れるプールにいる女の子に水をかけたり・・

 

小道具を使えばナンパがかなりしやすくなります。

としまえんプールナンパ攻略:インスタ映えのテントで和む

インスタ映えしそうなテントを購入しておき、それを使ってナンパをすると効果的です。

女の子はインスタ映えする可愛いものが大好きなので、

 

「インスタ映えするテント見ながらお酒飲まない?」

 

みたいな感じでナンパすれば捕まりやすいです。

 

前述ましたが下記のような女子ウケする可愛いテントがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

としまえんはナイトプールも超楽しいので、ナイトプールに興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

参考:としまえんナイトプールのナンパの楽しみ方

 

そして最後になりますが、としまえんプールのしつこいナンパや痴漢行為は絶対しないようにしましょう。

海のような無法地帯ではありません。子供も多いです。

周りに迷惑のかからない程度にナンパを楽しんでください。

スポンサーリンク
出会い
モテモバイル(mote mobile)