【コリドー編】コスパ最強!安くて超効率のいいナンパの仕方を紹介!

出会い
スポンサーリンク

みなさんこんちには。

モテ林モテ男です。

今回紹介するのはナンパの聖地銀座コリドーの効率的なナンパ方法についてです。

出会いの聖地コリドー街とは

東京屈指の出会いスポットコリドー街

多くのメディアに紹介され、出会いのアンテナを張っている人なら男女問わず知られている出会いスポットですが、

知らない人ももしかしたらいるかもしれないので簡単に説明しますね。

 

コリドー街とは、

JR有楽町駅とJR新橋駅を結ぶ、多くの飲食店が立ち並ぶ通りのことで、

新橋、東京駅が近いということもあり平日は多くのサラリーマン、OLで賑わいをみせています。

住所:東京都中央区銀座6丁目2

前述した通り人気女性雑誌やTV番組など数多くのメディアに取り上げらるほど今注目度の高い出会いスポットです。

特に出会いの聖地コリドー街として名を轟かせたきっかけとなったのがマツコ会議です。

2016年7月16日に放送され、そこから一気に有名になりました。

 

他にも出会いスポットをお探しの方は六本木のリゴレットがおすすめです。

アナウンサーや外国人と出会える六本木の出会いBar【リゴレット】とは!
みなさんこんにちは! モテ林モテ男です! 今回紹介するテーマは六本木...

ナンパの聖地コリドー街とは

出会いの聖地コリドー街ですが、

なぜナンパの聖地と言われるのでしょうか。

それは、出会いを求めた男女がコリドー街に溢れかえっていて、

男性からしたらナンパし放題の環境だからです。

出会いのレベルで言うとガチの婚活というよりワンナイトの遊びを目的とした出会いを求める人が多いです。

 

道路はほぼ歩行者天国になっていて、お祭り騒ぎの状態、

そしてすれ違う女の子全員に声をかける勢いでサラリーマンたちがナンパをしています。

男性だけでなく女性も出会いを求めてコリドー街に訪れるので無視されることはあまりありません。

むしろガツガツした女性が多いです。

 

コリドー街でナンパした女の子に何しに来たのか聞いてみると、

 

今日はハイスぺ男子を狩りに来た

 

と言われました。笑

今の時代男が女を狩るのではなく、

女が男を狩る時代なのです。

このように、ナンパだけでなくいわゆる逆ナンもあったりで、

ギラギラしたカオス状態なのがナンパの聖地コリドー街です。

コリドーのメリットデメリット

そんなギラギラの聖地コリドー街ですが、

行ったことない人のためにメリットデメリットを簡単に紹介します。

ギラギラの聖地 メリット

Point軽い出会い目的が多いので出会いやすい
・パブリックスタンドなど出会いBarが多い
・有楽町、新橋、日比谷、銀座から徒歩5分
・チャラ男尻軽女が多くワンナイトしやすい

最大のメリットは4つ目の「ワンナイトがしやすい」だと思います。

他の出会いスポットと違い、ワンナイトの確率はかなり高く

仮にその日にワンナイトできなくても別日に会ってホテルに行くケースは多いです。

ギラギラの聖地 デメリット

Point・イケメン、可愛い子が相対的に少ない
・軽い出会いが多いので本命になりにく
ライバルが多い

コリドー街のデメリットは可愛い子が少ないことです。

0ではありません、六本木、渋谷と比較して少ないという意味です。

そしてなによりライバルが多いです。

 

ナンパの聖地と言われるだけあって、サラリーマンのナンパがかなり多く

女の子の取り合い状態です。

 

まさにレッドオーシャンのため、

いかに自分好みの女の子を見つけて誰よりも早く口説けるか

これが重要になってきます。

効率のいいナンパの仕方

ナンパの聖地コリドー街は前述した通りかなりレッドオーシャンです。

レッドオーシャンなだけに効率的なナンパの仕方ががとても重要になってきます。

今回は効率的にワンナイトを狙えるコリドー街の攻略方法を紹介します。

出会いBarには入らず路上でナンパ

コリドー街にある出会いBarは週末になるとかなり激混みします。

もちろん出会いBarなので女の子とは出会いやすいですが、

店内は男が7~8割で、しかも人が多すぎて身動きがとれない状況です。

店内は尻軽女ばかりですが可愛い子は少ないので非効率です。

 

一方、コリドー街の路上はお祭りみたいにガヤガヤしていて

街そのものが出会いの箱みたいなものです。

しかも女の子もたくさん歩いてますし、

狭いBarと違って自分好みの女の子をいくらでもナンパすることができます。

 

路上でナンパは無視されそうだからBarにいく

 

そう考える男子もいるかもしれませんがそんなことないです。

 

コリドー街はその辺の路上と違い、無視される確率は低いです。

もちろん無視されることもありますが、

無数に女性はいるので1度や2度無視されても全く気にしなくていいです。

お金を払って出会いBarに入ったものの結果可愛い子が0

これほど無駄なお金の使い方はありません。

 

路上ナンパに慣れてない人は勇気をふり絞って一声かけしてみてください。

案外余裕ですから。笑

出会いBarに入ってもチケットは使わない

路上ナンパではなく出会いBarに入った場合は購入したチケットは使わず店内を一周しましょう。

チケットがあればいつでも再入場が可能なので店内を確認し、

可愛い子がいなければお店を出ましょう。

そして時間をおいてまた店内に入り、可愛い子がいなければ退店する、

これの繰り返しにより無駄なお金を使うことなく効率よく女の子を探すことができます。

やりすぎはお店の迷惑となるので注意。特に333BARは店員が良く見てます。

ナンパをしたらとりあえずLINEを交換する

路上、出会いBarでナンパをして女の子と仲良くなったらとりあえずLINEを交換しましょう。

LINEを交換したらその場でLINEを1通送り合うことが大事です。

女の子からの内容はスタンプでもなんでもいいですが、

重要なのはあなたから送る1通目の内容です。

 

自分と話したことを思い出してくれる内容であることがとても重要で、

女の子はあなただけでなく多くの男性と連絡先を交換しています。

そのためあなたのLINEが埋もれてしまう可能性があります。

なので他の男と差別化が必要なのです。

1通目のLINEに関して記事を書いておりますのでこちらの記事を参考にしてください。

【LINE講座】LINE交換した後の1通目がとても重要!1通目の返信率を上げる方法!
パーティーや合コン、BARやイベントなどで仲良くなった異性とLINEを交換するこ...

LINEを交換したら次の女の子にいく

LINEを交換したら次の女の子をナンパしましょう。

普通ならナンパしてそのまま女の子とお店に連れ出すと思います。

連れ出すメリットは、ナンパした女の子と仲良くなれ、楽しい時間を過ごせ、

運が良ければその後ホテルに連れ出すこともできます。

デメリットとしては、お店に連れ出したのはいいものの結局ホテルまでたどり着けず、終了し、

無駄な飲み代を支払うことになる感じです。

しかもせっかく色々な女の子と出会えるチャンスをお店に連れ出したことで奪われる、

という見方もできます。

コリドーナンパの目的が最終的にワンナイトではなく、

出会った女の子と楽しく飲むことならお店に連れ出しがいいかもしれませんが、

ワンナイトが目的ならより多くの女の子とLINEを交換した方が効率がいいです。

 

もちろんお店に連れ出さずとも、立ち話で仲良くなる必要はありますが。

ポイントとしては他の女の子を探している間もLINEを交換した人と連絡を取り続けることです。

LINEを交換し、バイバイした後もLINEをとり続けることで、

この後紹介する23時に合流がしやすくなります。

23時ごろに合流

コリドーナンパでLINEを交換した女の子と23時ごろに合流しましょう。

23時はナンパされた女の子たちがお店から出てくる時間帯のため、

いい感じにお酒が入ってテンションが上がっている状態です。

そのタイミングで合流することでお店に連れ出してもお酒1、2杯で済むのでお金もそこまでかからず、

テンションが上がっているのでホテルに流れやすくなります

 

ポイントとしては、LINEを交換した時に23時ごろ合流しようと約束をすることです。

あなたのことを気に入っていれば必ず23時に合流することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ナンパの聖地と言われるコリドー街は出会いのスポットとして定番になっているので、

かなりレッドオーシャンです。

レッドオーシャンなだけに効率的なナンパの仕方が重要になってきます。

戦い方を間違えれば意味のない出会いばかりで終了してしまうことも...。

今日紹介したことを是非実践してみてください。

 

出会いBarに関してもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

出会いBarを比較してみた結果!333・パブリックスタンド・リゴレット・awabar!
みなさんこんちには! モテ林モテ男です! 当サイトでは色々な...

 

スポンサーリンク
出会い
モテモバイル(mote mobile)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。