LEMONレモン(旧フラットーク)でLINEの交換ができる?出会いアプリの攻略法を紹介!

出会いアプリ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

 

「LEMON(旧フラットーク)って出会えるの?」

「LEMON(旧フラットーク)でLINE交換できるの?」

「LEMON(旧フラットーク)は信用できるの?」

 

これからLEMON(旧フラットーク)をやろうと思っている人、または既にやっている人の中にはこのような疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は僕がLEMON(旧フラットーク)で本当に出会えるのかを検証しました。

 

結論から先に言ってしまうと可愛い女の子と出会うことができ

ホテルにまで行くことができました。

 

 

では、LEMON(旧フラットーク)でどうやってLINEを聞いたのか、そもそも女の子の返信率はどれぐらいなのかなど、実体験をふまえて紹介したいと思います。

 

LEMONレモンは2019年5月にフラットークから名称変更された出会いアプリです。本記事ではフラットークの画像を使用しています。

 

本気で恋愛をしたい、効率よく女遊びをしたいという方はOmiaiタップルがおすすめです。

登録は無料なので、インストールして女の子をチェックしてみるとおもしろいですよ。

 

Omiai

Omiai  –18禁
開発元:Net Marketing Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

出会いアプリLEMON(旧フラットーク)とは

LEMON(旧フラットーク)を知らない人がいるかもしれないので簡単に説明します。

 

LEMON(旧フラットーク)とは無料の出会いアプリで、

 

ペアーズやOmiaiなどのメッセージ有料出会いアプリとは違い、

メッセージ無料でし放題の出会いアプリです。

 

LEMON(旧フラットーク)やぎゃるるなど無料の出会いアプリはマッチングしなくても自由にメッセージのやりとりができるため、

暇つぶし程度で登録する人が多く、登録者数がかなり多いのが特徴です。

LEMON(旧フラットーク)のユーザー層

LEMON(旧フラットーク)のユーザー層は18歳~20歳前半ぐらいが多く、

ギャルや清楚系ギャルが多いです。

 

イメージで言うと、

 

引用元:https://www.instagram.com/p/Be-GQ9Lgl1j/

 

こんなギャルや、

 

引用元:https://www.instagram.com/p/BpDWs1igfOy/

 

このような清楚系ギャルが登録されています。

 

レベル高すぎじゃないか?さすがにそれは嘘だろ。

 

すみません、レベルはちょっと盛りました。笑

あくまで系統の話です。このレベルはいません。笑

 

学生が多そうと思うかもしれませんが実際そんなことはなく、

銀座のクラブ嬢や六本木のラウンジ嬢、美容師やOLなどいろんな人種の女性が登録しています。

 

手軽に登録できる分いろんな人種が登録しているのか。なるほど。

LEMON(旧フラットーク)は出会い目的の女の子がいる

暇つぶし会員が多いLEMON(旧フラットーク)ですが、

冒頭で説明した通り可愛い女の子と出会うことができ、ホテルへ行くことができました。

 

もちろんたまたまではありません。

何人もの女性と出会うことができました。

 

僕が最初に出会ったのは港区に住む20歳のOLでした。

 

 

何でLEMON(旧フラットーク)をやっていたのかと聞くと最初は「暇つぶし」と言っていたのですが、実際に会って仲良くなるにつれ本音をポロっと出しました。

 

「20代前半のうちにたくさん遊んでいろんな経験をしておきたい」

 

つまり、暇つぶしと言いながらも「何かおもしろい出会いがあれば」と心のどこかに出会いを期待をしていたのです。

 

その子以外にもOLや美容師などいろんな女の子と会いましたが、

会うまでは暇つぶしと言うのですが実際に会って仲良くなるとだいたいの女の子はほんの少し出会いを求めていたのです。

 

確かに暇つぶしならYoutubeなどいろんなコンテンツがある中で、

敢えてLEMON(旧フラットーク)をしているとはそういうことか。

 

何が言いたいかというと、LEMON(旧フラットーク)は暇つぶし会員だけでなく、出会いを求めている女の子も中にはいるということです。

 

 

「出会い目的の女の子も潜んでいる」

ということを実証したわけですが、

ではどうやって出会ったのか、

実際にLEMON(旧フラットーク)で出会うために僕がやったことを全て紹介したいと思います。

 

先にポイントだけ説明しておくと、

 

Point

  • メッセージを大量に送る
  • 一言目に差別化を図る
  • とにかく相手を褒める

この3つです。

LEMON(旧フラットーク)で出会うためにやったこと:メッセージを大量に送る

LEMON(旧フラットーク)で出会うためにやったこと、まず1つ目はメッセージを大量に送る方法です。

 

ペアーズやOmiaiなどの有料出会いアプリと違い、

LEMON(旧フラットーク)は「いいね」という機能がないです。

 

ペアーズやOmiaiだと、

女の子にいいねを送り、相手もいいねを返したらマッチングが成立し、

メッセージが送れるようになります。

 

一方LEMON(旧フラットーク)の場合はマッチングという概念がないので、

気になった女の子全てにメッセージを送ることができます。

 

なるほど。手軽にメッセージし合えるから暇つぶしに登録する人が多いのか。

 

なので僕は「数打てば当たる」戦法でとにかく女の子にメッセージを送りまくる作戦をしたのです。

 

実際の映像はこんな感じです。笑

 

 

この数打てば当たる手法でポイントとなるのが2つあります。

 

Point

  • どの女の子へも同じ文章を送る
  • プロフィール写真は盛れるだけ盛る

出会い方のポイント:どの女の子へも同じ文章を送る

1つ目のポイントはどの女の子へも同じ文章を送ることです。

 

LEMON(旧フラットーク)の大量メッセージ作戦は、何十通もメッセージを送ります。

その大量メッセージ一人ひとりに対し文章を変えていたら非効率ですよね。

 

僕の場合、ひたすら「こんにちは!仲良くしてください!」のみを送っていました。

その結果がこんな感じです。

 

 

つまり、内容は関係なく返してくれる人はちゃんと返してくれることを実証しました。笑

 

もちろん全員が全員こんな感じで返事をくれるわけではなく、

むしろほぼ返事が来ないと思った方がいいです。

 

返信率で言うと、良くて10%ぐらいですかね。

 

10人にメッセージを送って1人返事がくればラッキーぐらいな感覚です。

出会い方のポイント:プロフィール写真を盛る

メッセージを大量に送る作戦はプロフィール写真が超重要です。

 

なぜ重要かというと

 

 

メッセージ一覧はこんな感じで顔と最初の1文が表示されます。

 

実際にLEMON(旧フラットーク)で会った女の子に聞いたのですが、

女の子は1日に多いときで100通ぐらい男からメッセージが来るみたいです。

 

つまり、その100通全てを読むわけがなく、

メッセージ一覧に表示される写真と最初の1文でメッセージを選び、読んでいるとのことです。

 

 

何が言いたいかというとプロフィール写真は詐欺レベルで盛れるだけ盛る!

これが返信率を上げる上で超重要です。

 

詐欺すぎると会った時が…

 

と思ったあなた!そもそも会えなければ何の意味もありません。

 

むしろ会ったもん勝ちです。

 

とにかくプロフィール写真は盛ることを意識しましょう。

LEMON(旧フラットーク)で出会うためにやったこと:一言目に差別化を図る

LEMON(旧フラットーク)の攻略方法2つ目は一言目に差別化を図る方法です。

 

先ほど説明した通り、

 

 

 

メッセージ一覧はこんな感じで、女の子は数多くの男からメッセージが来ている状況です。

 

その中で自分のメッセージを選んでもらうには、

メッセージ一覧に表示されるごく僅かなメッセージ文で目を惹く必要があります。

 

ポイントとしては上記のような「こんにちは!」といったありきたりのメッセージではなく、

女の子のプロフィール写真の下にある「ひとこと」に触れた内容が女の子の目を惹きやすいです。

 

この場合だと、

「ただの人間に興味ありません」

というひとことだったので、

「ニンゲン嫌い」

といったもののけ姫の内容を1文目に送ったらしっかり返事がきました。

 

 

「優しい人が好きです」

というひとことだったので、

「優しいと言われます」

といった内容を1文目に送ったらしっかり返事がきました。

 

このように、

女の子の「ひとこと」に絡めた1文目を送ることで差別化ができ、

毎日くる100通のメッセージの中で他の男に埋もれずしっかり返信をしてもらうことができます。

 

さっき女の子によって文章買えていたら

非効率と言ったじゃないか!

 

 

もちろん非効率。

大量メッセージ作成で効果が出なかったら

このやり方にうつろう。

 

Point・「ひとこと」に触れた内容を送る
・プロフィール写真は盛れるだけ盛る

LEMON(旧フラットーク)で出会うためにやったこと:とにかく褒める

LEMON(旧フラットーク)で出会うためにやったこと、最後は相手を褒めるです。

一通目で相手を褒めることで返信率を上げる方法です。

 

 

褒められて嫌がる人はいないので、

ガンガン褒めちゃいましょう。

LEMON(旧フラットーク)でのLINE交換は早い目に

LEMON(旧フラットーク)の出会い方を3つ紹介しましたが、

どれも返信くればラッキーぐらいの感覚でやるのがおすすめです。

 

そして、メッセージのやりとりが進んだら早い目にLINEを聞いてしまいましょう。

 

ペアーズや東カレデートなどの有料アプリだと出会いに真面目な人が多いので、

 

「早い段階でLINE聞いてくる人無理!」

 

なんて言う女の子が多いですが、

LEMON(旧フラットーク)に登録しているような女の子は気まぐれでアプリを開いたり、

気まぐれでアプリを退会してしまうので、

そうなる前に早い目にLINEを聞いた方がいいです。

 

 

こんな感じでストレートにLINEを聞いてしまいましょう。

もちろん、LINE交換を断られるケースもあるので断られたらしつこくせず、

次の女の子へいきましょう。

LEMON(旧フラットーク)のメリットデメリット

それではLEMON(旧フラットーク)のメリットデメリットを簡単に紹介したいと思います。

LEMON(旧フラットーク) メリット

  • 無料でメッセージし放題
  • マッチングしていなくてもメッセージを送れる
  • 現在地から近い人へメッセージを送れる

LEMON(旧フラットーク)   デメリット

  • 出会い目的の人が少ない
  • 返信率がかなり低い
  • 詐欺写真が多い
  • サクラがたまにいる

 

一番のデメリットは返信率の低さですね。

ペアーズや東カレデートなどと比較するとこれは圧倒的にデメリットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

最後にLEMON(旧フラットーク)の攻略法をまとめると、

 

Point・メッセージを大量に送る
・一言目に差別化を図る
・とにかく相手を褒める

 

この3点がとても重要になります。

 

今回紹介したやり方で多くの女性と出会うことができましたが、

返信率はやはり他のマッチングアプリと比較して低いので、

時間に余裕がある人におすすめです。

 

逆に言うと本気の出会いを求めている人、

時間がないので効率よく出会いを求めている人はLEMON(旧フラットーク)はおすすめしません。

 

本気で恋愛をしたい、効率よく女遊びをしたいという方ははOmiai、タップルがおすすめです。

登録は無料なので、インストールして女の子をチェックしてみるとおもしろいですよ。

 

Omiai

Omiai  –18禁
開発元:Net Marketing Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple) – 18禁
開発元:MatchingAgent, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク
出会いアプリ
モテモバイル(mote mobile)